市原市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

交通事故の保険について

交通事故知識 損害賠償を支払えてもらえなかった場合どうする?

日常生活等で交通事故が起こった場合、加害者は 被害者に対し

金銭を持って賠償をしなければなりません。

 

いくら被害者が払わないぞという意志があっても賠償責任の 原則は

民法722条1項、民法417条により定められています。

これは加害者が自賠責保険(自動車損害賠償保険)と任意保険の

両方に加入している場合、損害賠償金は保険会社から被害者へ支払われることになります。

通常交通事故の保険は自賠責保険と任意保険の2種類があります。

自動車保険 交通事故によって腕や足など怪我をした被害者を救済するため、

本来加害者が負うべき経済的な負担を補助し、基本的な 対人賠償を確保することを

目的としており、公道を走る原付を含む すべての自動車に加入が義務付けられています。

任意保険 自動車保険だけでは、万一の事故のときに損害賠償額を 満たせない事が多いので、

それを補うために加入する保険です。 自動車損害賠償保険 交通事故で損害を受けた被害者が、

必要最低限の補償を 受ける事ができるようにするための保障制度です。

又、加入が義務付けられていることから強制保険とも呼ばれます。


 

五井西口整骨院

〒270-0163 千葉県市原市五井 2436

TEL:0436-22-3778

HP:http://goi.chiryouin.biz/

市原市にある店舗のご案内
TOPへ戻る