市原市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

2016年9月末までの交通事故発生状況|市原市

皆様こんにちは!
市原市交通事故治療・むちうち.comです。
お天気続きでしたが、
午後から雨が降り始めましたね。
雨に濡れないように、
お身体が冷えないようご注意くださいね。

さて、だんだん日も短くなり
暗くなるのが早くなってきましたが
先日、千葉県警のホームページで公開された
2016年の9月末時点までの
交通事故の発生状況について触れてみたいと思います。

Q.千葉県内の交通事故の最も多い時間帯は(2016年9月末時点)
何時かご存知でしょうか?

以外にも、夜ではなく午前10時です。
これは最も交通量が増えることが要因となっているのかもしれません。

Q.では、千葉県の交通死亡事故の発生件数は(2016年9月末時点)
全国的に見たらどのくらいなのでしょうか?

実は、千葉県はワースト1位の愛知県に次いで2位と
交通死亡事故がとても多い県なのです。
東京都は3位となっておりました。

Q.千葉県内で交通死亡事故が最も多い地域はどこでしょうか?(2016年9月末時点)

一番多いのは、千葉市です。
次に多いのが松戸市、市川市、市原市の順番となっています。

Q.交通死亡事故に遭ってしまう年代で一番多いのは?

65歳以上のご高齢者の方が多いようです。
123人の交通死亡事故の方の内、69人がご高齢者です。
その内、歩行者の方が43人で最も多く
次いで四輪車乗車中の方が15人、自転車利用の方が8人、
二輪車乗車中の方が3人と、
ご高齢の歩行者の方が最も交通事故に
遭ってしまっていることがわかりました。
また、歩行者43人の内28人が
道路横断中の交通事故という事もわかりました。

ではこのような交通死亡事故を防ぐためには
どのような対策をしたら良いのでしょうか?

四輪車乗車中の方は、スピードを出しすぎないこと
千葉県警のホームページでは
前照灯のハイビームの活用もすすめられていました。
ハイビームは先行車、対向車がいない場合、
歩行者や自転車などを早くに発見するために
小まめな切り替えをするのであれば、有効だそうです。

また、歩行者の方は
道路の横断の際には、
左右の安全確認をしっかりと行いましょう。
また、暗くなってきてからの外出には
明るめの服装を心がけ、十分に気をつけましょう。

突然の交通事故に遭ってしまう可能性は
誰しもがあります。
市原市には交通事故治療を専門におこなっている
クラシオングループの五井西口整骨院がございます。

施術の際には、
患者様へのヒアリングを大切に、
より患者様に合った施術を心がけております。

交通事故に遭ってしまい、
なかなか症状が良くならないとお困りの方なども
是非、五井西口整骨院にご相談ください。

市原市交通事故治療・むちうち.com

市原市にある店舗のご案内
TOPへ戻る