市原市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

2016年の花粉症の飛散状況|市原市

皆様こんにちは!
市原市交通事故治療・むちうち.comです。

昨晩は、雪が降った地域もあったようですね。
朝起きたら、私の住んでいる地域でも、
雪がうっすらと残っておりました。

まだまだ寒い季節が続きますが、
凍てつく冬を乗り切れば
新たな命の伊吹を感じる春がやって来ますね。

さてポカポカあたたかい春、出会いの春と
良いイメージ満載の春ですが、
個人的にはどうしても好きになれません。。

なぜならば、、、
そうです。
花粉症の存在があるからです。

花粉症によって
アレルギー反応のトリガーとなる”花粉”が体内に侵入し、
体内の免疫系統が大暴れするが為に、
クシャミ、鼻水、目の痒みといった花粉症の諸症状が発生し、
酷いときには鼻で呼吸が出来ないほど、
鼻水で鼻が詰まってしまったりします。

また、症状緩和の為に服薬をしたりしている方も
多いでしょうが、
薬が効かなくなってしまったり、
また、薬によっては副作用の症状として
”眠気”
”だるさ”
”判断能力の低下”
”集中力の低下”
が引き起こされてしまいます。

ですので薬によっては、
交通事故につながってしまう恐れもある事から
服用後の運転を禁止している薬もあります。

”花粉症”と”交通事故”
まったく関係がないわけではないのです。

このような花粉症の症状は、
自分の意志では制御できない部分を司る
自律神経の、特に副交感神経の働きが過多になり、
身体の免疫が崩れるなどすると
アレルギー反応が発生すると言われています。

免疫は、その大半が胃腸といった消化器で集中的に働いており、
お腹の調子が悪くなどすると、
その調整へと集中するため、
外部からの侵入者への反応が崩れてしまいます。

ですので調子を良くする為に温めたり、
食物繊維を意識して摂ったり、
腸の内部で働いている善玉菌を支援したり、
腸への負担を減らすために、油や調味料を控えたり、
姿勢を整える施術などが有効なのです。

現在、花粉症で薬を服用されている方。
妊娠中、授乳中の方で花粉症にお悩みの方、
お仕事でどうしても車を運転しなければならない方、
是非、気軽に五井西口整骨院にご相談ください。

今年は花粉が平年よりも少なめだとは言われていますが、
油断は禁物です。
みなさん是非とも万全の用意で
春を迎えましょう。

市原市交通事故治療・むちうち.com

 

市原市にある店舗のご案内
TOPへ戻る