加害者・自損事故

#

#

任意保険で窓口負担はゼロ

交通事故治療はお任せください!クラシオングループでは加害者さんのむち打ち治療もしています。

交通事故のケガに関しては、被害者でも加害者でもいち早く治療に取り組む必要があります。
適切なときに治療を受けなければ、後遺症に悩まされ続けることになりかねません。
車を運転する場合は、だれもが加害者になる可能性を持っています。

事故をしたくて加害者になってしまうわけではなく、 種々の要素によって
起きてしまうことがあります。
当然ながら加害者にも必要な治療を受ける権利があります。
気持ち的に遠慮してしまうことがあるかもしれませんが、加害者なので…とは考えずに
積極的に治療を行ってください。
保険のことなども心配だとおもいますが、クラシオングループならきっとお役に立てます。

 

交通事故加害者のムチウチ体験

患者様の声写真

追突事故を起こしてしまいました。

市原市姉ヶ崎 wさん(30代男性)のケース

追突事故を起こしてしまいました。
事故の翌日になってから、相手の方が診断書を提出されたので人身事故扱いになりました。
個人的には物損事故程度と思っていましたが、私の方も
2日くらい経過してから症状が現れ、首の痛みや頭痛、吐き気の症状が出てきました。
知人に聞いたことがあって、むち打ちの症状は時間差で症状が出るというのを聞いた事があります。
しかし、幸いなことに保険を使用して治療を受けることができ、症状もよくなり仕事も早い段階で復帰が出来ました。

患者様の声写真

追突してしまいました。

市原市袖ヶ浦 kさん(40代女性)のケース

追突事故を起こしてしまい、症状は辛かったです。
両肩の痛みと首の痛みがキツく病院にいきましたが、検査結果では、「異常なし」と診断されました。
原因不明なので、痛み止めと湿布をもらいました。
それから数回通院しましたが、症状が改善しないので知人に クラシオングループさんを紹介され、近くの五井西口整骨院に通いました。
先生方が、しっかりと治療をしてくれたので、もっと早く来ればよかったとおもいました。
病院で原因がわからなかったので悩んでいましたがウソのように良くなりました。

市原市にある店舗のご案内
TOPへ戻る